突貫 TO BEATZ

できるだけ間隔を置かないで更新はしたいけど、
まーそんなに上手くはいかないもんですね。そりゃそーだ。

GW以降の今日までの1ヶ月間、テキトーに記しときます。





5月の印象はスパイラルのリリパと、NASUの「突貫 TO BEATZ」
スパイラルのリリパは後で書くとして、NASUの話を…


「2週間後にBASE SOUNS(福岡のCLUB兼レーベル)からミニアルバム出すことになりました~。来週からスタジオ行くんでよろしくですー!」







スタジオに入ったのは3日間。当初は録りだけでMIXは別業者がやるという話。

「まぁ録りだけなら…」で承諾したこの話は締め切り12時間前にどんでん返しの2MIXまで引き受けることに。

「仁義なき戦い」を見に広島へ家出る10分前の通告でした。


ついたアルバム名は、、




「突貫 TO BEATZ」





まさにその名の通り。こんな感じで完成した今回のミニアルバムです。





“突貫”




この言葉は今回のミニアルバムに限らず、NASUというアーティストの代名詞だと思います。
7年間一番聴いてきし録ってきたから分かる。NASUが一番自分の睡眠時間を奪ってるから。笑





個人的な意見でいうと、今回はBASE SOUNDSレーベルという土俵に乗って作ったアルバムだなと思います。
その土俵はNASUの得意とする土俵でもあるんだけど…



“NASU節全開”



この言葉に尽きます。このアルバム発売後にROAD TO 渋谷レゲエ祭も優勝してるし。好調です。


これで一応“NASU節”の実力は証明されました。


自分が見たいは、これからのNASUの、



“進化”



それを見たい。
10年間耕してきた畑はびっちり育ってます。
この実力と確立されたNASUというアーティストスタイルをもって、もうひとつ、畑を耕してほしいです。






できることは分かってる。







と…そんな感じのぼやき。今の人たちが進化することによって新しい“芽”が出てくることを期待してます。



なんだかんだで発売して2,3週間。再プレスもかけて好評みたいです。よかったよかった。
b0191633_1224611.jpg





あら、NASUの事しか書けなかった。。笑 残りはまた後日。。
[PR]

by hrk0621 | 2013-06-11 01:24 | ┗ つぶやき

<< 5月週末。 GW... >>